「4S」の意味はやっぱり。。。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`twib` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this

ITmedia Enterprise and News Mailmagazine より引用


今週14日にいよいよ最新モデルの「iPhone 4S」が発売になります。
初日の予約件数がApple製品としては過去最高の100万件を超え、iPhone 4S発表翌日に亡くなったスティーブ・ジョブス氏の遺作を手にしたいという方が非常に多いのではないでしょうか。

4日の発表会を前に、最新モデルの名称をほぼ誰もが「5」になると予想していましたが、実際は「4S」でした。
これを「マイナーアップデートにとどまった」と評価する方もいるようですが、4Sの中身が「5」と名乗ってもおかしくないほどに進化していることは言うまでもないでしょう。
では、なぜ「4S」なのでしょうか。

これも一部の方が予測していますが、私も「4S」は「for Steve (Jobs)」と思えてなりません。
4Sの発表翌日に氏の死が発表されたことは、1つの“状況証拠”になるでしょう。

iPhone 4Sはそんな氏に対する同社やユーザーの想いが込められた最高の作になるだろうと期待しています。




Category: Diary  Tags: ,
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">