Archive for » 9月, 2011 «

ファイアバードでWordPressで「画像**はエラーのためアップロードに失敗しました」となるの対処方法

 

WordPressの投稿で画像をアップロードしようとすると、

“●●●●.png” は、エラーのためアップロードに失敗しました
ディレクトリ /var/www/vhosts/ホスト名/httpdocs/wp-content/uploads を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?

となって、アップロードできない!!
いろいろ調べてみると、PHPのセーフモードが原因とかパーミッションの問題とかの記事ばっかり。
ただセーフモードはもともとオフだし、パーミッションを777にしても707、755、705等にしても変化なし。
お手上げかと思ってたら、根本的な問題だった。

サーバーのフォルダ構造が違っていただけ。。。
「管理画面」の「設定」で「メディア」設定ページで、「アップロードするファイルの保存場所」というところを修正しなくてはいけなかった。

WordPressはデフォルトだと「/var/www/vhosts/ホスト名/httpdocs/wp-content/uploads」という感じなんだけど

ファイアバードは「/var/www/vhosts/ホスト名/httpdocs/」じゃなくて「/home/サーバーID/ドメイン名/public_html/」が正しいそうだ。

なので、該当する部分は「/home/サーバーID/ドメイン名/public_html/wp-content/uploads」にしないといけない。

screenshot
↑赤い部分を修正する

セーフモードもパーミッションも関係なかったということで。
ファイアバードをはじめ、ネットオウル関連のサーバーを利用している方はご注意を。

他のレンタルサーバーを使用している人も、これが原因かもしれないので、チェックしてみてください。

WordPressで「○○に含まれる投稿をすべて表示」を非表示にする

 

このサイトはブログだから消してないけど、WordpressをCMSとして企業のホームページとして利用したりしてた場合、カテゴリ一覧にマウスオンしたときに「○○に含まれる投稿をすべて表示」と表示されるのが邪魔、っていうよりカッコ悪い。
だから消したいなと思う人も多いとおもう。

以前、自分はja.po、ja.moファイルの「%s に含まれる投稿をすべて表示」を手動で削除していたんだけど、これだとWordPressのバージョンUPの際、ファイルが上書きされてしまうため、毎回修正しないといけない。

あとはここのサイトのようにコアファイルを直接変更する方法もあるようだが、これもバージョンUP時に上書きされるから結局同じ。

もっと簡単な方法がないかと調べてたらあった!!
とりあえず、WordPress「管理画面」のカテゴリー設定ページで「説明」というところが未入力だとこの様に表示されてしまうみたい。
だから、ここに例えばカテゴリ名と同じテキストを入力すれば解決。
まあなんと簡単。

screenshot
↑緑で囲んだ部分を入力しておけばOK!

Category: WordPress  Leave a Comment  Tags: